当院では、「超音波診断装置ポケットエコー miruco(ミルコ)」を導入しております。

出典:超音波診断装置ポケットエコー miruco(ミルコ)

一般的なエコーは診察室や検査室で仰向け(仰位)になり検査を行いますが、車椅子を利用している方やご高齢の方もそのまま診察室で座ったままの検査が可能となりました。

頭頸部超音波検査とは?

超音波を手のひらサイズの機械から体内に送り、その反射波から頸部皮膚表面から約5cm以内の組織、臓器の大きさや形状などを調べる検査です。炎症性病変から腫瘍まで、幅広い病気の発見につなげることができます。

  • 放射線による被爆はなく、身体に害はありません。
  • 痛みもなく、5分程度で終了する簡単な検査です。

頸部超音波検査を実施する症状

  • 首からのどにかけての痛み・腫れ
  • 首からのどにかけてのしこり
  • 飲み込むときに違和感がある

などその他お悩みのことがあれば医師にご相談ください。

頭頚部診察と頸部超音波検査について

頭頚部とは、鎖骨より上の首や顔の領域を指します。

問診,視診,触診,必要時にファイバースコープ検査を行いますが触診の精査として顎下部、頤部、耳下部、前頸部、側頸部の超音波検査を行う事により、更に詳細な多くの情報を得ることが可能です。

頸部超音波検査で実際に観察できる部位

各部位に含まれる主な臓器

  1. 耳下部:耳下腺
  2. 顎下部:顎下腺
  3. 頤 部:口腔庭
  4. 側頸部:外頚動脈、内頚動脈、内頸静脈
  5. 前頸部:甲状腺、頸部食道、総頚動脈、内経静脈

これらに加え頸部内の炎症性病変、腫瘤性病変の有無、リンパ節などの評価も可能です。

頭頸部超音波検査の検査料金(保険診療)

3割負担
1,050円
1割負担
350円

診療費用に上記金額が追加されます。